スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

☆★☆おめでとう、そしておめでとう☆★☆

日本でもニュースになっていると思いますが、アメリカ連邦最高裁が今日26日5対4で、DOMA(結婚保護法)の第3条を違憲とする歴史的な判決を下しました!
329Windsor
写真↑は勝利の喜びを全身で表現する原告のウィンザーさん。

本当におめでとうございます!!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ

DOMAの第3条は同性のカップルの配偶者控除や相続税などの優遇措置を否定する法律。

憲法が保障する平等の原則に基づいてこれに違憲判決が出たことで、現在アメリカで同性婚が認められている13州↓ではこれから同性のカップルにこれらの優遇措置が認められることになりますv(ウィンザーさんの場合は数千万円相当の相続税が払い戻されることにvv)
329gay_rights_victory3
(青が現在同性婚が認められている13州、カリフォルニア、ニューヨーク、コネティカット、マサチューセッツ、ニューハンプシャー、バーモント、アイオワ、ワシントン、メリーランド、メイン、ロードアイランド、デラウェア、ミネソタに首都ワシントン)

もちろん今日の判決ではProp 8も無効となることが決まっていますので(Yeah!)、遂にカリフォルニアからアグリーな縞々が消えて名実共に同性婚が認められる州となりました☆
329Prop8
最高裁番所前で、Prop 8裁判の原告の二組のカップルさんと勝利を喜び合うボイス弁護士(中央)。

ほんとにおめでとう!!!(。≧ω≦。)

ブラウン州知事は早速、控訴審が“stay order”(最高裁の決定が出るまでの同性婚停止命令)を取り消し次第、同性婚を認めるように郡の役所に通達。数週間後にはカリフォルニアで再び同性婚がスタートすることになります☆


[続きを読む]
スポンサーサイト

タグ : 同性婚 結婚 カリフォルニア アメリカ ゲイ レズビアン

2013/06/26 21:26 | ゲイ婚COMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。