スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

数え歌?

いくつ呼び方があるかと、ふと疑問だったんで。

アレの名前。

日本語だとあんまり思いつかないけど、英語だと沢山あるんですよね。自分で思い出せるだけ頑張って思い出そうとして、結局いつものようにWikiのお世話になりました。以下日本語から。

陰茎、ちんx(また無意味な伏字は、こ)、ちんx(こっちは、ぽ)、おちxちx、竿

他にもありましたっけ?少ないよねー。あ、肉棒!Wiki駄目じゃん。載ってないよ。

英語の方は。

boner* (勃起した状態、UTSでパスタを食べてる敬に祥がこうなりました)、cock*、dick*、ding-a-ling、ding-dong*、dingy (幼児語)、dong、dork*、johnson、joystick*、lad (アイルランドでこう言う)、manhood、member、organ、package*、pecker*、pee-pee* (幼児語)、pee-wee (幼児語)、peter、prick*、pud、shaft*、shlong*、stiffy (勃起した状態)、skin flute、todger (オーストラリアでこう言う, イギリスではtadger)、tool、wang、wee-wee* (幼児語)、wiener* (幼児語)、willie、woody (勃起した状態)

やっぱり多かった。でもフランス語とドイツ語はもっと出てました。

知らないのも結構あった。私が聞いたことあるのは*つけてみました。でも、dorkなんていうのは、どっちかっていうと別の意味で悪口に使うことの方が多いと思います。思いっきりダサい奴のこと。nerdっていうのは、カッコ悪くても頭が良くてちょっと尊敬されてる感じで、geekもアニメとか映画に詳しいオタクだけど、dorkっていうのはそういう取り柄がなさそうだったりとか、微妙にこの3つは違う…。

話がズレました(汗)。で、一般的にはやっぱcockとdick。

でも、dickもdickhead(間抜け、馬鹿)っていう風に悪口に使われるし、prick(嫌な奴)もそう。asshole(糞ったれ?)っていうのもそうですけど、こういう身体の部分って悪口になるんですね。

shlongっていうのはイーディッシュ、ユダヤ系の言葉です。shなんとかっていうのは、これが多い。イーディッシュって元々はドイツ語の方言だったらしい。他にはshlep(嫌々何かをする感じ?)とかshmuts(小さいゴミ)とかshtik(本人が得意に思っててよくやること?)なんか。NY、NJの方にはユダヤ系の人が多いせいか、ユダヤ系でなくてもこういう言葉をよく使います。ソプラノズとか見てると、トニーがよく使ってたり。

joystick…久し振りに聞いた。joyですよ、joy。なかなかナイスなネーミング(笑)。

Phallusっていうのはラテン語だから、ここには上げてないですけど、これもよく使います。phallic symbolっていうと、例えばオベリスクみたいな建造物を指したりします。背の高いビルもこういう風に呼んだりするし。ドーンと聳え立つ威風のある(?)建物を、アレが堂々と勃ってる感じに例えてるんでしょうか?東京タワーは東京のシンボル。ナニのシンボルなわけですね(失礼っ!)

失礼と言えば…、なんかイチロー選手に対してすごーく失礼なことを書いた気がしたので、念のため。

ああいう場面で、ああいうことが出来る凄い選手だと思います。野球界ではもちろんもうスターです。でも、ラジオでもテレビでも、あのインタビューはライブでは放送されましたけど、その後は映りませんでした。もし一言でも英語で何かいったら、ホームランを打った瞬間だけじゃなくて、そのメッセージもきっと放送されたと思うんですよね。

あれだけの才能があるのに、もっと大ブレークしないのは勿体ないと思うわけです。イチロー本人のインタビューの代わりに、他の選手の彼に対するコメントが放送されてました。「バットを握ったアーティスト」とか、すごーく誉められてた。

もっともっとメジャーになれるのにって思うわけです。

メジャーと言えば、今年は負けちゃったけど、小林=ホットドッグ食べる人、クアーズ(大手ビール会社)のコマーシャルに出てます。今、ひょっとしてアメリカで一番有名な日本人かも…。間違いなく一番hotな日本人(hot‐dog…ww)。

そう言えば、ホットドッグもアレの意味で使うのに、Wikiには出てなかった。ソーセージとかね。なんか考えたらもっとありそうな気がしてきました。いつかちゃんとしたリストを完成させよう(笑)。

(その後Wikiを再びチェックした結果、英語のスラングは多すぎてフロントページに載せられず、別ページに纏めて載っているということが判明。面倒臭くて読む気にもならん程載ってた。)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

スポンサーサイト

タグ : アレ

2007/07/13 16:24 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。