スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

大人の健康診断

男はいくつになっても甘ったれの猫がいいニャン;;;

っていうのは作者の趣味です。

そんなわけで、UTS本文でも、いい年しておバカなネコがHIV検診にすごい拒否反応、一人でギャーギャー騒いでますが、別にゲイじゃなくても、サンフランシスコに住んでなくても普通に行きます(笑)。

特に一回でもSTD(性病)貰ったことのある男は、絶対生では入れたがらない。どんなに私は大丈夫って言っても、まず一緒に検査に行ってくれって言われてしまいます。

ま、やっぱ多少腹は立つ。

STDってやたら種類があるんですよね。よく聞くのはChlamydiaクラミディア、Gonorrheaガナリアっていうかゴナリア?ガとオの中間みたいな音ですかね?後はCrabsクラブ。これは小さい蟹みたいなのが陰部に湧くらしいです。ギャーッ!

エイズの他にも危険が一杯。

日本でもカップルで行く?一緒にエイズ検査とかSTD検診?

時々は行った方がいいと思います。なんなら一人でも。付けるべき物を付けていても絶対安全ってことはない。

そして行ったら身に覚えが無くてもやっぱりドキドキします。スリル満点。日本だとその場で直ぐ結果を教えて貰える?私は確か結果を聞きに戻った覚えがあるんですけど…。しばらく行ってないから、実はよく覚えてない(汗)。そのうち行ってリサーチしてきます。っていうか書く前に行っとくべきでした…。

ちなみに祥平は6ヶ月って言ってますが、これは潜伏期間を最大限に見積もってで、普通は3ヶ月くらいで抗体ができるから検査すれば分かるらしいです。最近はキットを買えば、自分でもかなり正確にテストできるらしいけど、これは結構高い。

特効薬が出来てから、エイズは死病では無くなったけど(少なくともUSでは)、薬は高いし、ちゃんとした保険に入っていないととても払えない値段。こんなお土産を貰わないように、用心に越したことはないでしょう。

とにかくコンドームは必需品。ゴムとは言いません(ゴムって何語?)、rubberラバーって言います。輪ゴムもラバー・バンド。もちろんコンドームでも通じる。アメリカ人にはTrojan(トロージャン)でも通じます。一番ポピュラーなブランドのコンドーム。スーパーに行くとこればっかり売ってます。っていうかこれに慣れてる奴が多くて、こればっかり持ってる。

で、コンドームってなんてコンドームなんだろうって、ネットをフラフラしましたが、その答えは分かりませんでした。元はラテン語らしいけど…。どなたかご存知?

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

スポンサーサイト

タグ : エイズ

2007/07/19 16:31 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。