スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

げいぽーん殺人事件

昔むかしあるところに…

と言いたいところですが、つい2年ほど前に起こった、ゲイポルノ業界を揺るがした大事件について。

まずはショーン・ロックハート↓っていう、とても可愛らしい16歳の男の子の登場から…。
Sean Lockhart

このショーン君っていうのが、ゲイビ界では知らない人が居ない(?)って言われている、「2008年ベスト受け大賞」のブレント・コリガン↓なんですが、ウィキピディアをザッと読んだだけで、この人の「壮絶人生」にびっくりしました。
Brent C

ちょうど先週始まったばかりの殺人事件の裁判で、彼がスター・ウィットネス(重要証人)として法廷に立つらしいんですけど、なんと一時は、彼がその事件の容疑者だったこともあるとか。

以下、彼の「壮絶人生」について。(←ほぼウィキピディア丸写し;;)


アイダホの田舎町で生まれたショーン君は、実の父親を知らずに育ったそうです。

シアトルで義父に育てられていたショーン君ですが、16歳になった時、実の母親と住むため、プラス以前から興味があった映画について勉強するために、南カリフォルニアのサンディエゴに向かいます。

でもサンディエゴの母親に見捨てられてしまった彼は、年上のロクでもない男と付き合い始め、彼によって「コブラ・ビデオ」というゲイビ会社のオーナーに紹介されます。

「そいつ(元彼)は、僕にとって最悪の人間だった。でもゲイってそういうものだと思ってたんだ。ゲイコミュニティの殆どがドラッグに興味もなく、誰かを利用するより、助けようとするものだなんて知らなかったから。」

その最低の元彼が、裸で寝ているショーン君をWebカメラで映し、それを「コブラ・ビデオ」のプロデューサーに見せ、さらにフェイクIDを偽造して年齢を詐称させ、まだ17歳の子供を、コンドームも付けないベアバックというポルノに出演させたのでした。

ウィキピディアには書いてないけど、この元彼って誰?立派な犯罪者だろ?今からでも掴まえて刑務所に放り込めよっ!

><

・・・話を戻します;;

やがて19歳になったショーン君は、ゲイビ界の大スター、「ブレント・コリガン」になっていました。

そんな彼が、未成年の時からポルノに出演していたことを告白します。

「コブラ・ビデオのオーナーは、自分が未成年だってことを知っていながら、自分を利用した。」

その点が立証できなかったのかどうか、彼の言葉に信憑性がないと思われたのか何なのか、誰も起訴も逮捕もされなかったんですけど、その結果、「コブラ・ビデオ」は、ショーン君が出演していたゲイビの幾つかについて、その販売を中止する嵌めになりました。

それまでに散々そのビデオで儲けてたらしいですけどね…。

同時にその頃、新しい彼氏が出来ていたショーン君は、その彼に助けられて自分の会社を興します。

でも売れっ子のショーン君に独立されるとダメージを受ける「コブラ・ビデオ」は、ショーン君が勝手に「ブランド名」である「ブレント・コリガン」っていう名前を使用した、契約違反を行った、としてショーン君に1億円の賠償金を請求する訴えを起こします。

そしてショーン君は2年近く続いた訴訟に巻き込まれましたのでした。

こういう大金が絡むバトルがあったから、「コブラ・ビデオ」のプロデューサーに対する「未成年を利用した。」っていうショーン君の訴えも、まともに取られなかったのかも。

ここら辺から話が混乱するんですけど、ショーン君によれば、彼と「コブラ・ビデオ」のオーナーであるブライアン・コーシス↓(Bryan Kocis)は最終的に和解したそうです。
bryan kocis

新たにショーン君が「コブラ・ビデオ」と結ぶはずだった契約によれば、この先ショーン君が出演するゲイビの利益の半分は、「コブラ・ビデオ」とショーン君の会社との折半することになり、さらにショーン君自身が、監督&プロデューサーとして、クレジットに載ることにもなっていたとか。

でもこれからは全てが上手く行くと思われた矢先、新たな契約書が交わされる直前の2007年1月24日に起こったのが、そのコブラ・ビデオのオーナー、ブライアン・コーシスの殺人事件でした。

自宅の焼け跡から見つかったコーシスの遺体には、28回箇所もナイフの刺し傷があった上、喉が切り裂かれ、首と胴がかろうじて繋がっている状態だったそう。しかも犯人が彼の自宅に火を放ったため、遺体は身元の確認が困難な程の焼け爛れていたとか…。

それだけでも充分にセンセーショナルな事件をさらに有名にしたのが、「ブレント・コリガン」というゲイビ界の「スター」が関わっていたこと。

裁判で彼と争ったり、一時は彼と付き合っていたこともあって、事件直後はブレント・コリガンも容疑者扱いされたらしいのです。

でも最終的に、ブレントと彼の恋人が隠しマイクを装備してFBIの囮捜査に協力し、それが真犯人逮捕に繋がったんだそう。

こちらの記事に長々とインタビューが載ってるんですけど、彼はその時、怖くて殆ど口が利けなかったとか。彼氏の方が上手く犯人達から話を引き出してくれて、そのうち犯人達が二人の付けた隠しマイクに向かって、殺人の事実を告白したんだそうです。

このブライアン・コーシスの殺人事件の裁判が、今ちょうどペンシルバニアで行われていて、そこでブレント・コリガンも事件について証言するわけですね。

ちなみに犯人達はゲイビ会社のオーナーで、ブレント・コリガンを「コブラ・ビデオ」から引き離して、自分達のプロダクションに取り込む、っていうのが殺人の動機だった…っていうのは、こっちの記事に書いてありました。

そんなことで人殺しって、どんだけ馬鹿?って感じですけど;;

殺された方も、ショーン君がまだ17歳って知っていながら、とんでもなくハードなゲイビに出演させた可能性が大ありだし、加害者も被害者も、どっちもキモイとしか言いようのない事件。

「ブレント・コリガン」っていう人もすご過ぎ。まだ22歳なのに、人の数倍の人生を歩んできたって感じです;;

この話、映画にでもなりそうな入り組んだゲイドラマですけど、あまりにもドロドロし過ぎていて、かえって映画化とか無理かも。

まだまだキモイ話が一杯出てきそうですしね…。

そもそもブレント・コリガンと殺人者の一人、ハーロー・クアドラHarlow Cuadraの仲良さそうなツーショットが、ネットに載ってるんですけど…?

harlow brent
(↑左がハーロー・クアドラHarlow Cuadra、右がブレント・コリガン。)
harlow brent2
(↑左がブレント・コリガン、右がハーロー・クアドラ。)

kerekes
(もう一人の容疑者、ジョー・ケレケスJoe Kerekes。ハーロー・クアドラとはゲイビ会社のパートナーで、元恋人でもあるとか。既に罪を認めて終身刑に服役中。)

murder trial four
(左上から容疑者の二人、下段は被害者のブライアン・コーシスとブレント・コリガン)

これだけのスキャンダルに巻き込まれても、「受け大賞」に選ばれる程ポピュラーなブレント・コリガン。

見た目が良いって大事よね(←ゲイビ界では特に…^^)

彼は「普通の」映画にも出たい、って言ってるらしいんですけど、まだ若いんだから、どうせならゲイビよりそっちで成功して欲しいです。

という、いま一つ気合の入らない応援で、キモイ話はおしまい(汗)

人気のある人みたいだし、この間偶然書いたばっかだし、ちょうど裁判が始まってタイムリーなトピックだと思ったんですけど、こういう話は書いてて引く…。

って、読んでる人はもっと引きましたよね。暗い話をグチャグチャ書いてすみませんでしたっ!(_;)

追記:
昨日、2月27日に彼が証言台に立ったらしいです。面倒なので訳しませんが(←おい;;)色んなゲイブログ様に記事が載っていましたので、リンクだけ。

割と詳しく載っているサイト様

上のサイト様からリンクされてたサイト様
(こちらには動画が載ってますけど、男のストリップってかなり物悲しい…。大体、こんな若くて綺麗な子が何でこんなことしなきゃいけないんでしょうね…。)

やっぱり一番上のサイト様からリンクされてたサイト様
(ビーチでハーロー・クアドラと一緒に写ってる写真は、以前に書いたサンディエゴのブラックスビーチだそうです。サンディエゴってゲイビ会社が多いんですね^^;)

つべに一杯載っていたニュースビデオ↓赤いセーターがショーン君。

(カタカナ表記が違ってるのをなるべく直したんですけど、このレポーターは被害者の名前をコーチスって発音してますけど、別のレポーターはコーシスって言ってるので、一応このままにしておきます。)
スポンサーサイト

タグ : ショーン・ロックハート ブレント・コリガン

コメント

蛍さん、おひさしぶりです。あつこです。

「そいつ(元彼)は、僕にとって最悪の人間だった。でもゲイってそういうものだと思ってたんだ。」

この言葉が痛いよ。
普通に社会生活を送っているゲイが山ほどいて、それを公表してかつ成功している人もいて、ゲイライツの考えに触れる機会も日本よりずっと多いアメリカでも、こんな風に思っちゃう若者がいるってことなんですね。これだけの容姿に恵まれていれば、人も羨むセレブになっていてもおかしくなかったのに・・・。

まだ若いんだから、これから色々勉強して、いいパートナーに出会って、ホントの意味でゲイの星になって欲しいものです。と、おばさんコメントですが(笑)。

No:884 2009/02/28 18:36 | あつこ #d/.QAAF. URL [ 編集 ]

あつこさん、こんばんは!

アメリカの中でもサンディエゴはゲイフレンドリーな街だと思います。それでも保護者の居ない子供は、こういう糞みたいな男に騙されちゃうんですね…。ほんとに悲しい言葉です。
これだけ綺麗な子だから、かえって周りの大人に利用されてしまったんでしょうか。
子供を見捨てる母親も許せませんね!
何で誰も、幼児虐待とかニグレクトで刑務所に放り込まれなかったのか不思議です。

>ホントの意味でゲイの星
書くのも好きってインタビューでは言ってるみたいなので、そのうち自分の経験を書いて欲しいです。
読むのが怖いって感じもしますけど…^^

No:885 2009/02/28 20:50 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

彼、本当に綺麗ですね(・∀・)ストリップ観ながら、見惚れてました(笑)でも、やっぱりこういうのは、ちょっと……。以前テレビで、日本のゲイについてだったかな?語ってるヒトがいたんですけど、「ゲイはゲイというイメージ通りの言動と身形をしなければ、生きて行けないことが問題なんだ」という言葉に、妙に納得してしまった自分がいました。

本当のゲイを知らない人間が築き上げたイメージ通りに生きる方が、何かと楽だし、無意識にそうなっているのかも知れないです。オカマ・バーしかり、人格しかり。ゲイであろうとなかろうと、そのヒトの"そのまま"を受け入れられる社会であるのが一番大事ですよね。

ハリウッド映画で、格好良くアクションとか決めているショーン君が観たいですね♪是非、彼を抜擢してくれる粋な監督が現れることを祈っています。それにしても、外見は激しく日本人ウケしそうかと(笑)

そして、日本の事件も飽きれる動機のものが多いですが、アメリカは更にその上をいきますね。10年アメリカにいると、知り合い1人は事件に巻き込まれるらしいですよ。蛍さんもお気を付けて……。

No:886 2009/03/01 05:16 | 紫雪 #rWS/bDzc URL [ 編集 ]

紫雪さん、こんばんは!

ほんと、こういうのは綺麗な子だからこそ、余計に寒々した感じがします;;
>「ゲイはゲイというイメージ通りの言動と身形をしなければ、生きて行けないことが問題なんだ」
なるほど…。「普通の」就職は難しいっていうことなんでしょうか?
日本でもカムアウトして会社員しておられる方もいらっしゃるようですし、そういうところから少しずつ変わっていくと良いですよねvv

人の目から見たイメージに左右される、その通りに振舞う方が楽っていうのは分かります!
女の人は、これ結構分かるんじゃないかなー?特に男性に混じって働いてる人は。

>外見は激しく日本人ウケしそうかと
ファンの方、沢山いらっしゃるみたいですvv

>10年アメリカにいると、知り合い1人は事件に巻き込まれる
そういわれて見ると一人どころじゃない…><
お気遣いありがとうございます☆気をつけるって言っても難しいんですけど、夜、家に閉じこもってブログとかBL書いてるのが一番安全?(笑)

No:889 2009/03/02 21:17 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

私の場合、「就職」っていうよりは、「居場所」って解釈しました。確かにカムアウトしても、職場は問題ないと思うんですけど、まだカムアウトできる社会じゃないと言うか。特に男性側には、ゲイを友人として受け入れられる精神的土台がないですし。うん、難しい話です(T_T)

因に私は、見た目と違った行動するのが好きです←THE中身と見た目のギャップ女(笑)

Σアメリカはやっぱり、そんなに事件多いんですか!?( ̄□ ̄;)こわい……。もう家から出ないのが一番ですよね←え。夜中普通に出歩ける日本って凄いと思います。

No:892 2009/03/02 22:34 | 紫雪 #rWS/bDzc URL [ 編集 ]

いいお尻してますねこの子(←そこかい)
こんな子をゲイビ会社に売るなんてひどい奴ですね。
いまはいい彼氏がいるみたいですが…
この事件で業界の闇の深さを少しだけ垣間見た気がします。暴露本とか出さないかしらww

No:893 2009/03/03 06:58 | tategoto910 #- URL編集 ]

紫雪さん、こんばんは!

そっか、男の人は友達がゲイだと嫌がると思われてるんだ…。
私の周りに居る男性は、友達とか家族、親戚に少なくとも一人はゲイ男性がいて、最低でも職場にいたりで、普通に付き合ってるけど、日本だと「受け入れられない。」と思い込む状況はどこから来てるのかなー。

アメリカはやっぱり銃社会だなって思うことはあります。後は「普通の人」が、実はとんでもないものを抱えていて、それが突然爆発したり…。それこそ見た目と中身が違い過ぎ;;
ほんと家でネコとゴロゴロしてるのが一番です(笑)

No:894 2009/03/03 21:18 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

タテゴトさん、こんばんは!

今の彼氏も、結局は彼をゲイビに出演させてるわけだから、どうなんでしょう…。
一度男を全部スッパリ切って、人生やり直した方がいいような気が(←大きなお世話;;)
ほんとこの業界おかしいですよね;;
やっぱり生身の人間をモノ扱いする世界は怖い…><
綺麗な子なのに…お尻も含めてww(←おい!)

No:895 2009/03/03 21:23 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

むっちゃカワイ子ちゃんですな♪出演作欲しいです(笑)

若いのに、なかなかの壮絶人生・・・。ロクデナシと出会ったばかりにゲイに目覚めたのか?
「2008年ベスト受け大賞」!!そんなステキな賞があるのか・・・今後も受賞者として、活躍してほしいですね(←いい方向に向かってね)

>男のストリップってかなり物悲しい…。

ワタシも見ててなんだか悲しくなってきた・・・。相手とカラミがあればも~ちょっとイイカンジになったんぢゃないかと思います(笑)確かにいいケツしてましたケド♪観客としては物足りない・・・。

No:896 2009/03/04 16:11 | るぴ子。 #- URL [ 編集 ]

るぴ子さん、こんばんは!

ほんと綺麗なお顔ですよねー。初期の頃の出演作は販売停止らしいですが;;

ほんと「壮絶人生」って言葉がぴったりって思ってしまいました。まずはロクでもない親のせいですね!
私も「受け大賞」って何の賞だよ?って思いました(笑)というか、受賞の基準は何だ?
今はポルノ業界も売れなくて大変みたいですけど、彼は例外なんでしょうかねー。ゲイビ会社が、ここまでして彼の獲り合いなんて…。

女の人は身体も柔らかいし、ポールダンシングとかすると割とさまになるけど、男は立って腰振ってるだけですもんね。でもるぴ子さんのおっしゃる通り、誰かと二人で踊ればいい感じかもvv

No:897 2009/03/05 20:17 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。