スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ぴーなす君とストレス

随分前になるんですけれど、ストレスについての記事を載せたことがあるんです。

こちらの記事こちらの記事

あれ以来、このスタンフォード大学のロバート・サポルスキー教授の講義がYouTubeなんかでも紹介されるようになって、それがどれもとっても面白かったんですけど、今回はその中でぴーなす君に関わるストレスのお話を書いてみますv

penis stress




まずは基本的なストレス反応のおさらいから。

ライオンから逃げ延びようとするキリンのように、逃げるために必要な機能以外の全てをシャットダウンするのが、極限のストレス状態にある動物のリアクション。

人はこういった極限状態のストレスを現実に経験することが殆どないにも関わらず、メンタルに同様の強いストレスを経験し、しかもそのストレスを何ヶ月も感じ続けることで、しまいに胃潰瘍になったりします。

そしてそんなライオンから逃げるために必要ない機能の中の一つに、生殖機能があります。

インポテンツ、Erectile DysfunctionつまりEDの殆どは心因性のもので、サポルスキー教授によればEDは88%がストレスが原因だそう。

もちろん中には、何らかの身体的な原因でEDになる人もいるわけですし、異常を感じたら病院に行って検査することが必要なわけですが、その場合、ぴーなす君にワイヤーを括り付けられたり、慣れない環境で緊張して勃つものも勃たないということがあって、無駄に検査を繰り返すことになったりということも…;

そんなわけで、教授がお家で出来る簡単なぴーなす君の診断方法を教えて下さいましたv

これは、ぴーなす君は必ず一日一回は勃起する、というシンプルな事実に基づく診断。

レム睡眠の期間中、男は必ず勃起するんだそうですw

ストレスが原因でぴーなす君が勃ち上がれないとしても、完全にリラックスしたレム睡眠中は元気よく勃きちゃうものなんだとか。

寝る前にぴーなす君の周りに切手をぐるりと巻きつけて、ちょっと唾をつけて貼り付けます。
penis stress4

そして目が覚めたときに、その切手のベルトが破れて外れてしまっていたら、ぴーなす君が実は元気に活動してたっていうことなんですねvv


では肉体的に何ら問題のないぴーなす君が、なぜ目が覚めている間は動いてくれないのか?

それはぴーなす君の動きを司るautonomic nervous system(ANS、自律神経)に問題があるからだそうです。

自律神経のうち、エレクション(勃起)に必要なのがparasympathetic nervous system(副交感神経)。

副交感神経は体をリラックスさせるように働く神経で、副交感神経の働きによって、瞳孔が収縮、脈拍や血圧が低下し、呼吸も静かになって睡眠状態に入ることが出来ます。

ぴーなす君に血液を送り込んで、勃起を促すのがまさにこの副交感神経なんだそう。

私はぴーなす君って、興奮したら大きくなるものだと思っていたんですけど、どうも違うみたい?

少なくとも性的な興奮だけじゃなくて、リラックスした精神状態を必要とする、かなりデリケートな子のようですw


なんだかつい想像しちゃいますね…。

毎日、混み合った通勤電車に1時間近く揺られ、雨の日も風の日も、駅からアパートまで徒歩30分。会社では上司に理不尽なことで怒鳴られ、部下からは陰で馬鹿にされ、家に戻れば妻の愚痴を聞かされる。

会社を辞めたくても辞めてからの当てがあるわけもなく、行き詰った気持ちをどこへも持っていきようがない辛さ…泣

そんなある日、ぴーなす君が遂に勃ち上がる気力を失ったとしても、誰が彼を責められるでしょう?

penis stress2
注:画像と本文には何の関係もありません;)


それに、もしぴーなす君が頑張って起き上がったとしても、それからのプロセスがまたとってもデリケート!

勃起には副交感神経が必要ですが、射精にはsympathetic nervous system(交感神経)の助けが必要なんです。

交感神経は副交感神経と逆に、瞳孔を拡大させ、心臓数や血圧を上げ、身体の活発な行動を可能にします。

身体機能はこの交感神経と副交感神経のバランスを保つことで成り立っているんですけれど、ぴーなす君にとってもこのバランスが本当に大切なんですv

リラックスした状態で元気になったぴーなす君は、今度は交感神経の働きによって興奮状態が高まります。

しかし過度の緊張状態にある男性は、せっかく勃起したとしても、ここで交感神経の働きだけが一気に強まり、いわゆるpremature ejaculation(早漏)と呼ばれる現象を引き起こすことが…;

人間のオスはここが大変なわけで、動物の交尾をご覧になった方ならその行為の短さをご存知ですよねw

生殖のためだけなら、挿入した瞬間に暴発しようと何ら問題はないわけですが、人のオスには相手を喜ばせるという重大な使命があります。

そのために男は、リラックスを促す副交感神経の機能を出来るだけ長く持続させなくてはいけません。

そして同時に絶頂に向かい、緊張を促す交感神経もフルに働かせる。

「まだイっちゃダメ!」

可愛い受けを喜ばせるには踏みとどまらなくちゃいけない。何とか気持ちを落ち着け、無我の境地に入るしか…。

「いや、も、もうダメだ!」

諦めちゃダメっ。頑張って、もう少し!

「ああん、気持ち好い♪」
「はぁはぁ…くっ、うああああぁぁっ!!!」
penis stress3
最後は交感神経が副交感神経を押さえつけ、ぴーなす君が全てのコントロールを失います。

これがejaculation(射精)。

本当に絶妙な自律神経のバランスですよねっ♪

そんなぴーなす君の勇姿に思わず感動の涙が…(笑)


まあ涙はともかくwwwほんとにデリケートで複雑なプロセスだと思いますv

やっぱり男は労わって上げないとダメですね^^

というか、ぴーなす君は軽いストレスにも影響を受ける、ある意味ストレスのバロメーターだそうですので、ぴーなす君に何かあったらバカにせず、それ以上身体に影響が出ないうちに、ストレスの原因に対して何らかの対策を取ることが大切だそうです。

インポくらい…なんて舐めてちゃダメってことですね。

ぴーなす君は必死に変調を訴えているわけだから、彼の声に本人はもちろん、パートナーである私たち女性も(もちろん男性も)耳を傾けて上げましょうv

ちなみにこちらに教授の講義のうち、上記のぴーなす君に関する部分が載っていますので、興味のある方はぜひご覧になってみて下さいvv

頑張れぴーなす君!
penis stress5

スポンサーサイト

タグ : インポ インポテンツ ED 早漏 ストレス

コメント

くすくす…

なんかもう途中からテンションおかしくなってきてませんか?ww
吹いてしまいました!
最近は若年性のものも増えているとか増えていないとか…。
気をつけないと…。
でもストレス感じてても気持ちければ立ちますよね。
もっと気持ちよくなれるし。
少しさばさばしすぎですかねぃ?

No:1583 2010/02/01 04:21 | isoho #- URL [ 編集 ]

isohoさん、こんばんは

>なんかもう途中からテンションおかしく
教授が身振り手振り、腰つきまで真似て
Aahh~って言いながら実演して下さったのでww
その臨場感を出そうと頑張るあまり…壊れました^^;
笑ってやって下さい~。

>でもストレス感じてても気持ちければ
ほんとですよね?人によって違うのでしょうか??
持ってないので深い理解が難しいところです(笑)

No:1584 2010/02/01 19:49 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

秘密の拍手様へ

ほんと人には聞けないですよね;
教授が丁寧に解説して下さって良かったww
最後のぴーなす君、幸せそうで思わず載せちゃいました♪
アメリカも結構TVの規制とかうるさい方だと思うんですけど、こういうのは大らかな方がいいですよね~。

No:1585 2010/02/01 19:51 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:1586 2010/02/01 22:27 | # [ 編集 ]

最後のぴーなす君の写真に笑ってしまいました。
こういうモチーフって日本ではちょっとどーよ、と言われそうですが、ユーモアの範囲で別にいいじゃんと私は思いますwww

早漏ってストレスと密接に関係しているんですねー。勉強になりました。
自分にはついてないですけど労わってあげたいと思います。
腐女子としてついてたら楽しいかな、と思うことは無きにしもあらずですが…

No:1587 2010/02/03 04:15 | tategoto910 #- URL編集 ]

秘密のコメ様へ

>過去の記事を見ていて思った
すみません、なんで急にそう思われたのかが良く分からなくてどうお返事したらいいのか…。
間違っていたら申し訳ないんですけど、ひょっとして他所のブログの管理人様が書かれた私へのレスをお読みになったのでは?
それだと頂いたコメントの内容と合うような?
正直、特定の記事の内容に対して残したコメに対するお返事がどうしてああなるのか分からなかったので、あちらでお返事するつもりはなかったのですが…。
ちょっと体調が悪いせいもあって、読ませて頂くのすら面倒というか…(汗)
でも最近そういうテーマの面白い記事を幾つかみつけたので、そのうちブログに書きながら整理してみようかな~とは思ってますv
あ、でもでも実際ご不快になるような記述があったなら、お手数でなければ具体的に教えていただけませんか?
私が分かってないだけで、他にも同じように感じられている方がいらっしゃるかもしれないので、もし宜しかったらお願い致します(_)

No:1588 2010/02/04 20:18 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

tategotoさん、こんばんは

何が嬉しいのかビッグスマイルのぴーなす君ですよねww
そう言えば、日本でもぴーなす君のお祭りがあるみたいですよ!
http://www.youtube.com/watch?v=78jD9sO0UDc
あんまり可愛げのないぴーなす君ですけど…^^;

>自分にはついてないですけど労わってあげたい
ほんとそうですよね☆
ついてたら楽しいかな~?
色々大変そうかもって思っちゃいました(笑)

No:1589 2010/02/04 20:19 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

写真が面白すぎる(笑)。
特に机に突っ伏してる男子…なんか慰めてあげたくなってきた…。

リラックスしないと勃起しないというぴーなすくん。
しかし、SM大好きくろみみ、ここで大きな疑問が。
鞭でひっぱたかれたり、罵倒されたり、踏まれたりしてるM男性さんは、そのさなかでも立派に元気になります。
ということは、彼らは、苛められてるときリラックスしている…?

うーん。
あまり深く考えない方がいいのか(笑)?

No:1590 2010/02/05 08:36 | くろみみ #- URL編集 ]

くろみみさん、こんばんは

途中から写真選びも楽しくなってきたのでww
そうおっしゃって頂けて嬉しいです~♪
写真の彼、ほんとは何で突っ伏してるのか気になりますvv

そしてさすがはくろみみさん!鋭いです!!
それってMさんがSさんを信用して、ある程度リラックスしてるってことでは?
なんかそう思うとSMって好いですよねっ☆
萌えます~^▽^
そう言えば、一度くろみみさんに見て頂きたいサイトがあったんですが…
ここでこっそり(汗)
Bound Godsというガタイのいいお兄さん(おじさん?)の緊縛ゲイSMサイト様なんですけど、くろみみさんはこういうのもOKなのか、ここまでされると引かれるのかお聞きしてみたかったのです^^
アダルトサイト様なので18禁の警告が出ますので、止めとこうと思われたらスルーして下さいね;
私は自分でも意外なことに、ほんのりと可愛いさを感じてしまいましたw
って、突然おかしな話ですみませんっ;;

No:1593 2010/02/07 19:44 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

SMの場合、誰にも見せられない姿をさらせるっていう解放感が大きいのかもしれませんね~。

Bound Godsですか?
もちろん知ってますよ、ていうか大好きですよ(笑)!
会員にはなってませんが…。
ステキ写真の数々をこちらからハンティングさしていただきました★
ブログで紹介したことはありませんが…(さすがにね;)
私はあれくらいが好きなんです、もちろん、全部が全部というわけではないですけど…。
いかついカラダもいいですし、縛り方(!)もエロティックでいいですw

No:1597 2010/02/09 05:17 | くろみみ #- URL編集 ]

くろみみさん、こんばんは

なんか安心しました^^
くろみみさんくらいしか、このサイト様について話せる人が思い浮かばず…笑
>会員には
それはさすがに…汗
でもただ覗くだけでも画像はかなり見られますよね?
このサイトの好きなところは、全員、どう見ても明らかに大人で、少年っぽいところが全くなくて、そこが逆に新鮮と言うか安心して見られますvv
ハードな画像の隣には、俳優さん達がほんとは仲良しなんだよ、ってことを強調するようなスマイル画像もあって、そこも可愛い☆
>いかついカラダもいいですし、縛り方(!)もエロティック
ほんとプリッとした筋肉に、カラフルな縄の凝った縛り方も好いですよねvv
あ~、語れてスッキリした!(爆)

No:1600 2010/02/09 20:07 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。