スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

げいぽーんが好きな人

今、アメリカで大評判の“The Kids Are All Right”っていう、ジュリアン・ムーアとアネット・ベニングがレズビアンのカップを演じているインディーズ映画があります。
277kids_are_all_right

映画自体とても面白そうなんですけど、今回は映画の内容とはあんまり関係なく(汗)、この映画を見た人がびっくりしたor不思議に思った、という映画の中のあるシーンについて…。

なんだかんだで、またまた18禁です!


実はこの映画の中に、レズビアンのお二人がげいぽーん(←ポ○ノは「ぽーん」と発音)を見て楽しむ、というシーンがあるらしいのですが、

「え?何でレズビアンのカップルがげいぽーん?」

って、映画を観た人がかなり驚いたらしい。

ふっ…

みんな遅いよっ!

私はそんなの、2年以上前に驚いてしまってますから♪(←別に威張ることではない;

当時、ヴィレッジ・ボイスっていう雑誌に、女の子はげいぽーんが大好きっていう記事が載っていて、レズビアンの女性の中にもかなりお好きな方が多い、っていう内容にかなり驚いていたのでした。(『げいぽーん

今回はデイリービーストに載っていた記事からご紹介(要約&意訳)。

「レズビアンのカップルを演じるジュリアン・ムーアとアネット・ベニングはポ○ノを見ようと決め、部屋の明かりを暗くして、フラットスクリーンTVをONにする。でも画面に映るのはセクシーな女の子達の絡みじゃなくて、マッチョなゲイ達が車の上でやってるとこだ。」

「レズビアンの女性が女の人が出ないポ○ノを見るとは思わなかった。」というのは、映画を観たストレートの女性の感想。

「わけが分からないよ。どうしてレズビアンのカップルが僕達がセックスしてるところを見たいわけ?」というのは、映画を観たゲイ男性のお言葉。

でも前回ご紹介した記事と同様、レズビアンの女性がげいぽーんが好きっていうのは、割と知られている現象なんだそうです^^

そんなげいぽーん好きなレズビアンの女性の方々によると、男女または女女よりげいぽーんが好きな理由は…。

「女性のポ○ノスターに魅力を感じない。男女でも女女でも、とにかく整形し過ぎでサイボーグみたいに見える。それにセックスしてて楽しそうに見えなくて、見てて暗くなってしまう。」

「フェミニズム以降の時代に育っている人間にとって、男女ポ○ノで女性に与えられる役割は、あまりにも自分達が理想としているものとかけ離れていて見るに耐えない。それにレズビアンポ○ノの殆どはストレートの男のために作られている。」

「女性が出演していないポ○ノなら、何も考えずに映像の中のアクションに入り込むことが出来る。この女の人は誰?楽しんでるの?それとも無理やり?なんてことを考えずにすむ。女の人がいないことで、政治とか性差別と関係なくそこに入り込めるから、一時的に解放される。」

「アレが欲しいっていう部分もあるかも。もし自分にアレがあったらどうなるかっていう好奇心はずっとあるから。」

「レズビアンにとって、ペニスが勃起するのを見ることに、興奮させられる要素がある。一体それで女の人とどうするの?って。」

「女性がされるように男が服従させられる、という妄想に興奮させられる。男の特権を放棄することで、女が受身って言う観念を打ち壊してくれるから。男が私たちの人生の中で力を持つことを見るのに慣れてしまっているけれど、げいぽーんではそんな男達が犯られるのとこが見られるの。」

はうぅっ…ヾ(≧∇≦)ノ

なんか書いてるうちに、皆さんの赤裸々なお言葉に興奮してきちゃいましたw

これって腐女子でも普通に納得…つか、萌えのツボがほぼ同じなような…?!

最後のコメとか、もっと言ってやって~♪って感じww


そして作り手の側に関しても、げいぽーんは実はゲイ男性によって作られているんじゃない、というのはこちらのインタビューから。

インタビューにお答えになっているのは、例の東欧系美少年オンリーげいぽーん、べる○みのプロデューサーの方(George Duroy)。
277Bel Ami

長いので全部読んだわけじゃないんですけど(汗)、その中で彼が「げいふぉあぺい」(お金のためにげいぽーんに出たり、売りをしたりするストレートの男性)について述べている箇所だけを要約すると、

「ゲイポ○ノは決してゲイのモデルだけで作られてきたわけじゃない。ベルアミに関して言えば、半分以上がゲイじゃない。(ここ3年で俳優達に子供が7人生まれた。)ゲイポ○ノより全男ポ○ノ(All Male Porn)と呼ぶ方が正確だろうね。ベルアミがヨーロッパのポ○ノだからっていうわけじゃなく、コービンフィッシャーやショーンコーディ(アメリカのゲイビ会社)の俳優達も殆どがストレートだよ。ゲイなのに仕事が欲しいからって、ストレートって嘘をつく子もいるくらいさ。」

「完全にストレートな男が、僕らの映画みたいに男と激しく出来るのか?っていうのは疑問だけどね。」

って、この方がおっしゃってますけど、最近その感覚がなんとなく分かる気も…。

男女ポ○ノだと、どうしても女優さんがメインで、男優さんって多分お金もそんなに貰えないですよね?

どっちみちお金のためにするんなら、相手が誰でもそう変わらないというか…。

自分に当てはめて考えてみると、もし相手の子もお金のためにする気になってて、お互いゲイ(レズビアン)セックスは初めてだとすると、

「よろしくお願いします。一緒に頑張りましょう!」

みたいな感じであんまり抵抗がなさそう?(汗)

いきなり相手がゲイの人だとハードル高いけど、ゲイセックスは初めてな相手と一緒にしばらく頑張るうちに色々と慣れてきて、そうなると上手な人としたくなったりもして、そのままハマるんではないだろうか…?

(^-^;)

で、べる○みのオーナーの方はゲイ男性の方ですけど、レズビアンの女性でげいぽーんの監督なさってる方もいらっしゃるそうなのです。

例えば、「ピンク&ホワイト・プロダクション」というサンフランシスコのポ○ノ会社は、フェミニスト・ポ○ノ賞(!?)を受賞されている話題のプロダクションだそうですけど、オーナーはシャイン・ルイーズ・ヒューストンさんとおっしゃるゲイの女性。
277shinelouisehouston

「ピンク&ホワイトは、現代の曖昧なジェンダーの境界線や流動的なセクシュアリティを反映する、セクシーでエキサイティングなイメージを作り続けている。」

女女、男男はもちろん、男女のポ○ノも製作されているけれど、例え男女のポ○ノであっても、してることには必ずクィアな要素があるんだそうです。

一体どんなポ○ノなのか気になりますよねvv


ゲイやバイの男性だけでなく、ヘテロ、レズビアン、バイ、FTM(トランスジェンダーの男性)と、セクシュアリティに関係なく、色んな人の萌えの供給元になってくれるげいぽーん。

作り手の方もゲイ男性に限らず色んな人が居て、実はとても懐の深い世界だったのでした☆


ちなみに、“The Kids Are All Right”に登場するげいーぽーんは、コルトスタジオという会社のヴィンテージフィルムだそうです^^
277COLT-Gordon-Grant-Paul-Storr

“The Kids Are All Right”の製作者の方々が色んなげいぽーんの中から選ばれたそうですけど、日に焼けた逞しいお兄さん達ががっつり絡んでるのがとっても好い感じですよねvv
スポンサーサイト

タグ : ゲイ レズビアン セックス ポルノ

2010/07/22 21:40 | ちょっとBL・ゲイCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

なんか分かるわ・・・

自分でそういう風に考えたことなかったですが

>「女性がされるように男が服従させられる、という妄想に興奮させられる。男の特権を放棄することで、女が受身って言う観念を打ち壊してくれるから。男が私たちの人生の中で力を持つことを見るのに慣れてしまっているけれど、げいぽーんではそんな男達が犯られるのとこが見られるの。

これ↑を読んだら、ああ私もそうなのかも・・・って思いましたわ。
そうか・・・そうだったのか・・・

No:1813 2010/07/22 23:43 | 夕華 #- URL編集 ]

夕華さん、こんばんは

ほんと私もそう言われて、妙に納得してしまいました^^
萌えは理屈じゃないと思うし、腐女子論みたいなのを読んでもいつも何か違うって思っていたんですけど、意外にも(?)レズビアンの方のご意見に一番頷けてしまいました♪
こういうの読むと、なんか色んな人と萌えを共有してるって気がして楽しいです☆

No:1814 2010/07/24 07:07 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

とっても好い感じです♪

まずそこか、と自分でつっこみつつw こんにちわ。

さすがアメリカのビアンは「政治」とか「性差別」とか根本的なところをハッキリ言及しますね!
日本の社会学者/学生のヤオイ論はいつもどこかズレてるけど、ビアンの指摘のほうが鋭いという蛍さんのご指摘に、深くうなづきました!
男が男でなくなる世界/自分が女であることを思い出さなくてよい世界。
それが開放感をもたらしてくれることこそが、女子がBLに惹かれる理由、正にそれ!と握りこぶし。

……逆に言うと、それ以外に開放をもたらしてくれるものがないほど、男性支配社会の呪縛は、これだけ様々な権利の闘いがなされてもまだ解かれず、深く重いですね……

「一緒にがんばりましょう!」にもうなづきましたがw
ストレート男性がしっかり男とデキる、というのも、それはそれで変な萌えを刺激されます……
BLによくある、「俺はホモじゃないけど、お前とならデキる」ってのは、あながち腐のご都合主義でもないんでしょうかね?

No:1815 2010/07/26 03:46 | misia2009 #- URL [ 編集 ]

misiaさん、こんばんは

ほんとに好い感じですよね☆
この映画、とっても評判が好いので観に行きたいですvv

ヤオイ論とか腐女子論って、わざと難しく書いてない?って感じで、全然うなずけるものがなかったんですが(汗)、こういう風に回りくどくなく、本音ではっきり言って貰うとずっと共感できます♪
私の場合、実写ポルノは男女関係なく、特に若い子が出てると、
「この子は大丈夫なのか?お金のために嫌々なのかも?搾取されているのでは?」
って思ってしまってダメだったんですけど(汗)、最近はそんな怖い世界でもないのかも…って思えるようになりました^^
でもやっぱり若い子は痛々しい感じがするので、逞しい男が啼かされる方が安心して萌えられそう♪
おっしゃる通り、そういうポルノだと余計に開放感をもたらしてくれそうですww

お金のためと割り切るのと恋愛と…
でもどちらも最後は気持ちの問題だからきっとあり得ますよねvv

No:1816 2010/07/26 21:19 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

過去コメで失礼します。

おいしくいただきました。ごちそうさまでした☆

本当に毎回毎回楽しい話題が豊富ですねO(≧∇≦)o

テスト期間中なのですが、もうそれどころじゃありません~ww

理解ある同性の友達(がいたら)とげいぽーん鑑賞がしたくなっちゃいました^^
すごく楽しめそうですよね*´▽`*

私は女女には興奮しないですけど、これ読んでてなるほど~と思える箇所がしばしば。

あまり読んだことないので分かりませんが、いわゆる腐女子理論(?)より読みやすいと思います!

そういうのも否定はしませんが、無理に腐女子の枠組みに自分をあてはめて理解するより、受け入れやすかったかも。
そもそも腐女子とかいう以前の問題…?


とにかく、楽しい記事でした~*´▽`*
男男は萌えます*

UTS小説は最高です*笑

No:1818 2010/07/28 18:26 | Saeka #- URL [ 編集 ]

Saekaさん、こんばんは

こちらこそ、過去記事にコメありがとうございますvv
いつの間にか、こういう知識だけは豊富になってしまったかも…(^^;

ほんと、一緒にげいぽーんを見て楽しめるようなお友達、欲しいですよねっ♪
アクロバティックなものは萌えだけじゃなく笑いのツボまでくすぐられて、きっと盛り上がるはずww

腐女子論は以前にものすごく難解なものを読もうとしたことがあるんですけど、途中であきらめました;
そこまでして萌えの理論武装をしなくても好いのでは?という感じが…汗
逆にこういう風に分かりやすく言って貰えるととっても共感できます。
おっしゃる通り、理由はともかく男男は萌えますよねvv

UTSにもお言葉ありがとうございましたっ!
テスト勉強も頑張って下さい☆

No:1821 2010/07/29 21:25 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。