スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

チャイナタウン

このコーナーともBLとも何の関係も無い話です(汗)。

サンフランシスコっていうと、レインボー・フラッグ?それともチャイナ・タウン?

パレードの大きさ、参加人数とかフロートの数なんかだと、プライド・パレードの方が上だし、観光客の動員数も多いらしいです。

でもチャイニーズ・ニュー・イヤーのパレードの方も、毎年50万人近い観光客が訪れるとか。

大きさから言えば、カストロよりチャイナタウンの方が確実にでかい。そしてSFのチャイナタウンはとどまるところを知らずに広がり続けていて、今現在全米一、アジア以外では一番の規模。

チャイナタウンで自給自足できてしまうから、アメリカに何十年いても英語を話せない人も多い。

さらにどうでもいい話。

私はチャイニーズの人にはチャイニーズに、白人にはチャイニーズに、日本人には日本人に見られます。まあ、白人は東洋人はみんな中国人だと思ってるレベルの人達だから、無視するとして、どうして日本人にはちゃんと日本人だと思われるのに、中国の方に同胞だと思われるのか不思議でした。

日本人の知り合いと何人かのグループで中華街に行った時、私だけ中国語で話しかけられるんですよね。レストランでもそう。

一度、「あなた中国人?」って中国人に聞かれた時に、聞き返してみました。

「日本人だけど、いつもそう聞かれるの。別に嫌じゃないのよ。でも、どうして私のこと中国人だと思ったか教えてくれない?」

ちなみに私は二重で目は特別大きくないけど、特に小さいわけでもありません。日本にいる時はいつも「よく似てる人を見た。」って言われました。日本人によくある顔です。

そしたら言いにくそうに一言。

「日本人って服装とか髪型で分かるから。」

つまり、化粧もしないで、金がないから髪も友達に切って貰っていた、私の貧乏臭い外見が決め手だったのでした。

今は働いてるからそうでもないけど、昔は本気でホームレスになるのを心配した…(涙)。

でも、チャイナ・タウンで観光客を狙った白昼の強盗事件が続いた時でも、私はあんまり心配せずに遊びに行けました。多分地元の方々に溶け込んでいたはず。

何が言いたい?

つまり…えー、海外に行くときは日本じゃ恥ずかしくて外を歩けないくらい、貧乏な格好の方が安全?私から見ても「危ないなあ。」って思うくらい日本人の女の子って可愛いんですよね。綺麗だし。しかもあんまり自覚がないような…。

男?そう言えば女の子は目立つけど男はあんまり気が付かないかも…。なんでだろう?日本人の男の子も可愛いはずなのに…ってそれはBLだから?

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

スポンサーサイト

タグ : BL

2007/08/09 19:46 | 普通の日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。