スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

チキン抗議に習って一回休み

今週の更新は諸事情につきお休みさせて頂きます。

ご了承下さいませ(_)

では、おやすみなさいぃ(沈;

=================================================================

と書いた後、力尽きて寝た金曜日。

その顛末について書く前に、現在アメリカでちょっとした騒動になっている、チックフィレイというファーストフード・チェーンへの抗議活動について説明させてください。

と言っても、そろそろ日本でもニュースになっているかもしれませんが…?

チキンサンドが有名(らしい)チックフィレイは、全米39州に1600店舗以上のチェーン店を持つ、ジョージア州アトランタに本社のあるファーストフード・チェーンです。
320chick-fil-a_meal

オーナー社長のダン・キャシイは南部バプテスト会の熱心な信者で、聖書の教えに反するという理由から同性愛やゲイライツに反対の立場を表明。2009年には既に彼が同性婚に反対する政治団体への寄付を行っていることが報じられていましたが、その後も何度も同様の寄付を行っています。

そのためアメリカのゲイブログ様では以前からずっとチックフィレイへのボイコットが呼びかけられていたのですが、最近になってホモフォブ社長がまた同性婚に反対の立場を公にしたことから、いきなりツイッターを中心に抗議活動に火がつきました。

それを受けてゲイフレンドリーなシカゴやボストン、サンフランシスコの市長がチックフィレイの出店を歓迎しない旨を次々に明らかにする一方で、保守派を中心とした「チックフィレイ賞賛日」“Chick fil-A Appreciation Day”という反抗議活動も行われ、更にそれに対抗して“Chick-fil-A Kiss In”という、チックフィレイの店舗前でキスをするという美味しいイベントまで行われ、今やちょっとしたお祭り騒ぎに。
320chick_fil_a_protest

この抗議運動がここまで急に盛り上がった理由について、

「YesかNoか、二つに一つを選ぶしかない問題だから分かりやすい。」

とニュースで言ってましたけど、それにしても以前にターゲットが同性婚に反対する団体に寄付を行った時ですらここまで抗議活動が盛り上がらなかったことを思うと、オバマ大統領の同性婚支持表明以来、更にゲイライツ運動が勢いづいているということなのか、単にチックフィレイの方が叩きやすいということなのか…。

悪名高い反LGBT企業のトップに必ず上げられるのはエクソンモービルですけど、ああなるとまさに“Too Big to Fail”で、消費者が叩いてどうにかなるレベルじゃないですからね…。

それについては、コメディアンのジョン・スチュワートがこんな皮肉なメッセージを市長達に送ってました。

「あなたの市にはもう既に、同性婚に反対するフランチャイズがあると思うけど?」

という言葉の後に出た画像に思わず吹いたw


(^▽^;)

もちろんだからといって、こういった草の根の抗議活動が公民権運動にとって大切なことも確か。

古くはデニーズの人種差別からドミノピザの女性差別等々、アメリカ企業のやり方を有権者であり消費者でもある国民が改めさせてきた、少なくとも改めさせようと努力し続けてきた長い公民権運動の歴史に、いよいよゲイライツ運動も大きく関わり、足跡を残していくのかと思うと、それについては感慨深いものがあります。

ただジョン・スチュワートも言っている通り、政治家が合法なビジネスの進出を阻むことは違法ですから、ここはやはり資本主義の原理に基づいて、チックフィレイにはとりあえず好きに全国展開してもらいましょう。

その上でゲイフレンドリーなセレブさん達を巻き込んで、大々的なボイコット・キャンペーンを繰り広げ、数年後には過剰投資で倒産、社長の解雇という方向に持っていくのが正しいやり方、まさにアメリカンウェイだと思いますvv

私もぜひそのボイコットに参加したいところですが、ベイエリアにはチックフィレイが一店舗しかなく、それもかなり内陸の「ここもベイエリアって言うか?」みたいな街にあるだけなので、そもそも「チックフィレイって何?」って感じでした^^


さて…

実はこれからが本題。(前振り長っ;

私もチックフィレイへの抗議活動に習って、一消費者としてとある企業へのボイコットを行った結果、今週サイトの更新ができなかったというのが今回の記事のポイント。

何のことやら…?

って感じでしょうが(汗)、思い起こせば去年の春、私が使用していたサーバーの社長のこんな写真(動画は怖いので見てもいません;)が、彼のブログに載せられたのがことの起こりでした。
320GoDaddy_hunting

アメリカ最大手のホスティングサーバー企業であり、世界最大のレジストラであるゴーダディの元社長で創設者のボブ・パーソンズが、アフリカで象を殺して得意げにポーズを取っているところ…。

画像を見るだけでいまだに胃が引っくり返りそうになります><;

これを見た瞬間、ゴーダディとの契約を打ち切ることを決めた私ですが、お引越しにモタモタしているうちに、ゴーダディがSOPAへの支持を表明という更に追い討ちをかけるニュースが飛び込んできました;

これに対し、ブロガーの多くがゴーダディとのホスティングサービスを打ち切ると、ゴーダディ側はあっさりとSOPAへの支持を撤回、新社長がSOPA反対に回ることを表明しますが、その辺の変わり身の速さというかポリシーの無さも見事。

どちらにしても私にとっては時すでに遅しというわけで、ようやくこのたび動物の虐殺を平気でやるような社長の創った会社と、きっぱり縁を切ることができましたv

でも旧サイト消滅と同時にアップロードしていた画像も消えたため、今週はそれで見えなくなったリンクページやお宝部屋の修復作業を優先し、更新は一度お休みさせて頂くことに。

これも全て正しい消費者抗議活動の一環ということでご了承いただければ…

って、こうなることは分かっていながらモタモタしていた自分が一番悪いんですが(汗)


そう言えば、私が愛用している歯磨き粉のメーカーも、同性婚反対のキリスト教原理主義者がオーナー社長らしいということが今回の件で判明しました。買いだめした分がなくなったらどうしよう?(汗)

つか、まさかFC2様は大丈夫よね??

・・・・・・。

怖いので、調べるのは止めておきます(^^;

ともかく来週は更新できるように頑張りますので、こんなダメ管理人ですが(汗)見捨てずに遊びに来ていただけたら嬉しいです^^

スポンサーサイト

タグ : チックフィレイ ゲイ レズビアン 同性婚

コメント

こんばんはー。

私もチックフィレイってなに?って感じですが(日本にはないんじゃないかと…)、後日ゆる系のネットニュースにこのトピック掲載されてました。
ややアンチ・チックフィレイなニュアンスでしたかね~
基本他人事って感じの記事でしたが…(相変わらずの対岸のなんとか)

人間が排他的な性質を持つ以上、ホモフォビアの気持ちがわからないとは言いませんが(共感も同情もしませんが)、象を殺して記念撮影する神経は全く理解できません…
ハンティング自体を否定する気はないんですけど、それは「必要だから」やるってのが前提。
この人絶対そんなんじゃないですよね~!
ああやだやだ…

歯磨き粉の件はご愁傷様です^^;

No:2102 2012/08/07 08:38 | くろみみ #- URL [ 編集 ]

秘密の拍コメ様へ

ほんとこれは酷いですよね!><;
少しでも早く縁を切りたかったので、強引にお引越しを開始してしまいました^^
でも修復作業は大変でしたけど、素敵なイラストを飾り直すのは楽しかったです☆
更新までは手が回りませんでしたが、優しいお言葉をありがとうございました(_)
これに懲りずにまた覗いて頂けたら嬉しいですvv

No:2103 2012/08/07 19:50 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

くろみみさん、こんばんは

チックフィレイ、日本にはないですよねー(なくて全然いいです;)
でもネットニュースには載ってましたかぁ
アンチでよかったです^^
対岸のなんとかなのは、まあしょうがないかもですね…
でも奴らこれからアジアへの進出も考えてるらしいので
もし日本にくるようなら、きっちり叩いてもらいたいです!(キリッ

ホモフォブはもちろんですけど、動物を殺してそれを自慢げにブログに載せる人間は理解不可能ですよねっ!!><;
ジンバブエ政府の許可は出ているらしいですが、そういう問題じゃない!

歯磨き粉の件は…もうしばらく考えます;

No:2104 2012/08/07 19:51 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

人って残酷

同性婚に反対する人たちの気持ちが、正直わからないですね。
だって、別に異性愛者にまで同性と結婚せよと言ってるわけじゃないんですよ?
何の不利益もこうむらないのに、なぜ反対するのか。

日本にもこれと似た感情を持つ人たちがいます。
夫婦別姓に反対する人たちです。
別姓を押しつけてるのではなくて、別姓にしたい人はでき、従来通りどちらかの姓を名乗りたい人は名乗ればいいわけなので、関係ないんですよはっきり言えば。
自分たちの生活ややり方になんの影響もないことに、なぜそうまでして拒否反応を示すのか。
既得権益がなくなるから、というのならまだわかるんですよね。
たとえば、主婦の扶養控除とかね、あれだったらまだわかります。
これまで楽(得)していたものがなくなるのは、誰だって嫌だと思いますから。
でもそうじゃない。
誰も損なんかしないのにあそこまで強固に反対するというのが、私には理解不能です。

動物を虐めるのって、昔からありますね。
イギリス貴族の狐狩りしかり、日本の武士の狼狩りしかり。
日本狼が絶滅したのも、狼信仰もあるけれど野武士がストレス解消に狼狩りをしていた、という説もあるようです。
いつの世も、人ってどこまでも残酷になれるものなんですね・・・

No:2105 2012/08/09 00:22 | にゃあ #mig06/e. URL [ 編集 ]

にゃあさん、こんばんは

別に自分達が好きな相手と結婚できなくなるわけじゃないですもんね。
最近はでも、こういう憎しみを煽る連中は、自分達の利益(寄付金とか)のために騒いでるんじゃないかという気がしてます。許せん!

夫婦別姓こそ、個人のチョイスですよねー。
どちらでもいいですよって言ってるだけなのに、絶対に夫の(家の)姓を名乗れっていうことでしょう。
日本には宗教はないけど(少なくともアメリカのようには)、代わりに守るべき家制度があるということなんでしょうか…。
これも手強そうです;

>既得権益がなくなるから、というのならまだわかるんですよね。
ほんと、実際に誰かに損得が生じるなら、賛成反対の理由も分かります。
そうじゃない場合に頑固に反対する連中というのは、理屈が通じないだけに性質が悪い…。

野武士がストレス解消に狼狩り…まさかそんな…。
酷過ぎです!><;
未だにアフリカでの密猟も後を絶たず、貴重な動物を守ろうとする国立公園の警備員の方の死亡率は、最前線の兵士より高いと聞きます。
こういう話を聞くと、ほんとに頭が煮えますっ!!

No:2106 2012/08/09 22:27 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2109 2012/08/19 18:41 | # [ 編集 ]

秘密のコメ様へ

ブログの記事を読ませていただきましたけど
ほんと凄そうでしたね!
選手の皆様お疲れ様でした。
そして目の保養もありがとう…(^^;

No:2110 2012/08/19 19:48 | 蛍 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。