スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

みんなする?

この話題考えると怖いからあんまり書きたくなかったり…。

今訳してるゲイ小説にしつこく「アメリカ人の男はティーンのうちは、みんな男とやる。」って書いてあるんですけど…。

まーねー。みんなってことはないと思うけど…。

あー、なんか嫌だ。

時々、「男と浮気されるならまだ我慢できる。」みたいなことを聞きますけど、えーっ!?

それ怖過ぎ。

でも確かにバイは多い。そして、バイの癖にストレートって言い張る奴もいる。

どういうこと?

UTSに書きましたけど、男男女でやるのが好きなバイ兄ちゃん、自分はバイじゃない、ストレートだって言い張ります。

あのー?

「俺は男に恋愛感情を持ったことはない。女がいないのに男とやったこともない。」

あー、それで納得…

しないっ!

男にしか勃たない=ゲイ
男にも女にも勃つ=バイ

この簡単な等式がなぜか成立しないんですよねー。

また統計の話ですけど、しばらく前にNY在住の「ストレート」の既婚男性の10人に1人は、過去1年以内に男とセックスした経験がある、っていう統計結果が出てました。

この統計、解釈の仕方が間違ってると思います。

「ストレート」の既婚者が男と寝てるんじゃなくて、ゲイかバイの癖に女と結婚して男と浮気してる奴がNYには多い、って解釈するべき。

カムアウトって大変だと思うから、無理にする必要はないと思うけど、ホントは男の方が好きな癖にそれを隠して結婚するのはやっぱりどうかと思うよね。

奥さんが納得してるんならいいけど、どうせ隠してるわけだし。

結婚して子供がいる男が会社で部下の男性にセクハラして解雇、ついでに離婚ってなった話を知ってます。

その方が楽だから、無理してヘテロと同じ生き方を選ぶのも分からないではないけど、こんな男と間違って結婚したら堪んない。

腐女子の皆様、折角この世界に嵌まったんだからお互いゲイダーは磨きましょう(笑)

ちなみにカムアウトしたくない、してない人、特にセレブや政治家、を勝手に周りがゲイだってバラす行為をoutingといいます。バイやレズビアンの場合もそうだけど、特にゲイがこの「攻撃」の対象になることが多い。

無理矢理クローゼットから引きずり出されるわけです。この人も仲間だよって。政治家の場合はゲイの結婚に反対してたりする偽善者だってバラされたり。

これやってる有名なブロガーはMike Rogers。

本人が認める場合もあるけど、否定しても無視しても噂は付きまとう。そうでなくてもゲイかバイじゃないかって噂されるセレブは異常に多い。

放っといてあげればいいと思うんですけどね、本人の気持ちを尊重して。でも、過激な手段を取らなければ世の中何も変わらないって信じてるgay activist(ゲイの活動家)にとっては、outingは有効な手段とされてます。

…もしお前は腐女子だって無理矢理カムアウトさせられたら…

そう思ったらそんな可哀想なこと他人様にもさせられません(*л*)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

スポンサーサイト

タグ : ゲイ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。