スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

お買い物は手に取って

旧世代の人(涙)である私は、ショッピングはネットでするより、実物を手に取って見た方が安心出来るわけです。

そんなわけで、大人なお買い物に関しても、やっぱり見て買った方が良かろうと思いました(笑)

けどカストロでそういうお店に入ったことないんで…なんとなく入りにくかった(汗)

外からは変なエロい衣装しか見えなくて、中が良く分かんないお店が多かったような記憶があります。

私にとってカストロって、美味しいものが食べられる街。時々、綺麗な兄ちゃんも歩いてるというオマケ付きで(笑)

入り易くて明るくて開放的なのはサンディエゴにあるお店(いきなり?)

UTSではカストロにある設定だから間口が狭いとか書きましたけど、ビーチからも近い南カリフォルニアのアダルトショップは、そこらのスーパーと似たような広々した入口で、店の正面には広いパーキング。

その時はそういうお店に行くって聞いてなかったから、中に入るまで何の店か気づきませんでした。

中も窓が広々して、日がサンサンと射して明るい。レンタルビデオ屋さん(?)みたいな感じで、棚に色んなグッズを入れた箱が一杯展示されている。

そして驚いたのが置いてあるモノの半端じゃないデカさ。私の腕より大きかったり…

誰が、どこに、これをどう使う?

かなり圧倒されて、結局どこでも買えそうな詰まんないものしか買えず、買ったものも碌に使わずに引越しの際捨てた記憶が…。

ああいうのって、買う時の方が楽しいと思うのは私だけでしょうか?下着とかも一回使ったら捨てるしねー。それとも一生懸命選び抜いて素晴らしいブツを手に入れたら最後、もう手放せなくなるのか?

(^_^;)

SFのプライド・パレードは毎年6月最後の日曜日に行われますが、その前日の土曜日はピンク・サタデーって言います。世界中からパレードのためにSFに集まってきたLGBTの方々が、カストロの至るところで盛大にパーティ。

そういったパーティに欠かせない(?)のがお気に入りのおもちゃ。

ご存知のように飛行機に乗るときは、ペットボトルの水も、歯磨きのチューブも取り上げられます。当然、ジェルやローションも…。変なところにピアスをしてたら、それも金属探知機に反応。手錠だの鞭だの乳首挟みも見つけられたら没収。

万が一おもちゃに電池を入れたままにしておいて、突然スイッチが入ってしまったら…

飛行機の中で手荷物を開けて調べられることは確実。

「だから飛行機に乗るときは気をつけてましょう」っていう記事が、今年のプライドパレードの2、3日前に、SF Gateっていう新聞のネット記事に載ってた(爆)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

スポンサーサイト

タグ : アダルト

2007/09/16 19:00 | ちょっとBL・ゲイCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。