FC2ブログ

どれにしようかな

えーっと、今日はまず初めに、最近相互リンクをして頂きました、素敵サイト様のご紹介をさせて頂きたいと思います。

き、緊張する…

既に私の本サイトのリンクページをご覧になった方はお分かりと思いますが、私が勝手に貼り付けているBLサイト様への紹介文は…メチャクチャ…

お慕いする気持ちだけは溢れるほどあるのですが、いざ紹介文を書かせて頂くとなると、変てこになってしまうのはどうしてでしょう(><;)

今回、ブログの方で相互させて頂いたのは寛子様とおっしゃいまして、素敵な小説ブログ
『射手座の男/赤いマスタング』
をお書きになっていらっしゃいます。

アメリカに住んでBLを書いてるのって私くらいかなーと思っていたんですが…なんと!お仲間が!!

『赤いマスタング』はNYに住む30代、大人の日本人男性二人の恋物語、『射手座の男』はその主人公の大学時代のお話です。

何と言うか、とってもリアルで切なくて、しっかりエロくて、のめり込んでしまう大人の小説。

そんな寛子様は、ゲイビデオの紹介という、素晴らしいブログもお書きになっていらっしゃいます。残念ながら小説の方は現在更新していらっしゃらなくて、でもブログ『趣味はゲイビデオ鑑賞です。』の方がすっごく充実。(この思い切ったタイトルにも感動です!)

私のブログみたいに、エロ関連なのか何なのか、何が書きたいのか良く分からん、というブログと違って、エロ・ゲイ・男色(古典も!)というテーマで、しっかり一つのテーマを掘り下げて書いていらっしゃる、素晴らしいサイト様。

しかもユーモアのセンスに満ち溢れていて、思いっきり笑わせて頂けます!

読み応えたっぷりのサイト様なので、私もこれからドンドン遊びに行かせて頂きますが、皆様もぜひぜひ要チェック!

はあ…

今日はもうこれで終わっていいようなものですが、まあ一応続けます(^-^)

そろそろサンクスギビング、クリスマス、そしてニューイヤー。

といえば、必要になるのが来年の?

そう、カレンダー。

前にゲイ小説を訳した時も勝手にリンクを貼っちゃいましたけど、例のChippendales(男性ストリップ・グループ)↓

http://www.chippendales.com/


2008年のカレンダーが発売中でございます(涎)

Chippendales


(このチッペンデールズに関しては、↑の寛子様のブログに詳しく記載されてますよ~
Chippendales
要チェック!)

それと、去年から発売のこのようなアジア系男性をフィーチャーしたカレンダーも出回っております。

Asianman


こちらはサンフランシスコのカメラマン、Danny Danさんが撮られたそうで、10月27日には発売記念のパーティーがあったとか。

『アジア系の男性はより大胆、スマートで、セクシー』

だそうです(笑)

いや、笑っちゃいけませんね。もちろん、そうですとも!

で、この場合、アジア系っていうのは、Pacific Islanderも入るそう。

そう言えば、フィリピン人の男の子に白人の子が、

「君らってさ、Asian(アジア系)なわけ?」

などと聞いていたのを思い出します。聞かれた方も、

「いい質問だよ、それ。」って。

話がズレました(汗)

まあ、この2つは割りと隠すところは隠して、綺麗な写真ですけど、当然もっと大胆なものもあったりします。

male full frontal nude、もしくは単にfull frontal

と言えば、男性の正面からのヌード=チxコ丸出し、っていう意味。

こんなカレンダーどこに飾る?

と思えるような大胆なものも、何気に普通の本屋に売っていたりするのが、アメリカの凄いところ(この辺だけ?)

どれにしようかな…

迷える季節です(^_^;)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : ゲイ

2007/11/11 20:38 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

たまたま-2

語り始めると止まらなくなりそうで怖い…。

とりあえず最近の流行(?)から。

ボールブラ


さてこれはなんでしょう?(こればっか;)

Ballbra=タマタマのブラ

タマタマだってサポートが必要。君も早速オーダーしよう!」

だそうです(笑)

ジョックとどう違うのか私にはサッパリ分かりませんが、「これまでに感じたことのない、セクシーなセンセーションと心地良さを経験できる。」とか(爆)

誰かにプレゼントしたいっていう方は(そんな人いないって…)↓

http://ballbra.com/(S(qyxufgzfy2t052bgyi1eyeyw))/web_shop/html/productList.aspx


このブログはアダルトサイトとしては登録してませんが、適当に貼ってあるリンク先は、クリックした途端に「ゲッ!」っていう画像が出ることがある、ってことを御忠告させて頂きます。

リンクをクリックする前に背後に注意っ!

って、今更ですね…(^_^;)

でもこういうの、身体に良いのかなあ?

タマタマはあんまり暖めると良くないんですよね、確か?どっちかっていうと、締め付けずにフラフラさせておいた方がいいんじゃないかっていう気も…

そのせいかどうか知りませんけど、タマタマの毛を剃ってる人、多くないですか?

日本人は体毛が薄いからそんなんしないかな…。

Do you shave your balls?

そういうスレもあって、これは皮膚が敏感とか何か理由がない限り、ほぼ皆さん剃ってました。

いつもながら、何の役にも立たない情報…

でもこういうことでもない限り、タマタマについて考えるチャンス(?)なんて一生ない。

たまには突き詰めてみるのもいいかなって…(いいのか?)

ちなみにチxチxと一緒で、呼び方は色々ありますが、ballsとかnuts、boysっていうのが一般的だと思います。

そう言えば、teabagっていうのもある。

teabagっていうのは、ティーバッグをカップに入れて、何気に上下に動かす感じで、タマタマを口に入れて同じ様にすることをいいます。

男同士の場合に使うことが多い気が…でも、女の子がする場合にも使うと思われます。

この話題、この辺で止めますね(^_^;)

(カストロのハロウィンは人が集まらなくて、何事も無く終わったけど、殺人、レイプ、飲酒運転による事故等々の事件があちこちで起こってた。昼間はマグニチュード4程度の地震もあった。ドンっていうような一瞬の縦揺れ。)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : タマ

2007/11/01 20:26 | エロ語解説COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

たまたま

たまたま、偶然=coincidence

っていう流れじゃなくて、

タマタマ、袋にペアで入ってるもの=testicles

の方です(汗)

日本のTVで、『キ〇タマは動くのか?』っていう特集をしていたよ、っていう情報を頂きました。

貴重な情報、どうもありがとうございましたっ!

メールを送って頂いた方の許可を頂きましたので、今日は早速その話を…

付き合いきれん、という方はいつもの様に優しくスルーしてやって下さい(^_^;)

このタマタマ、主役の影に隠れて、あんまりBLでも注目されることが少ないパーツのような気がしますが、これがないと出るものも出ないし、飲むものも飲めない。

「飲むなんて、いやっ。恥ずかしいから止めて…。」

って、受けにウルウル涙目で言わせるためには、タマタマが欠かせません。

しかし…

動くのか?

動くことは動きますが、自分の意思で動かせるのかどうか?がポイント。

TVの結論は「動かせる」っていうことのようです。

Can you move your balls?

そういうスレを探したところ、英語のスレもちゃんとありました。

スレを立てた人は、「馬鹿じゃん、お前。」「こんなスレ作んな!」「答える気しねえよ。」とか散々馬鹿にされてた。

それでも答えてくれてた人によると…

ほぼ50/50ですが、動かせるって答えた人がちょこっとだけ多かったです。

動かせたからどうなんだ?

まったくどうってことはない…(笑)

それで思い出しましたけど、前にコxクリングについて書いた時に↓を見つけたので訳してみます。

A triple crown is a cock ring that has additional rings for restraining the testicles. In orgasm, the testicles usually retract towards the body before ejaculation. A triple crown changes and intensifies the sensation of orgasm by forcing the testicles to stay away from the body.

トリプルクラウンとは、タマタマを押さえるためのワッカが加わったタイプのコxクリング。オーガズムを迎える時、タマタマは通常、射精の前に身体の方に向かって上昇する。トリプルクラウンは、タマタマの上昇を無理に抑えることで、オーガズムのセンセーションを強烈なものに変える。

そうタマタマは動くのでした…

(*^-^)

この話題、もうちょっと引っ張ってみても宜しいでしょうか?

おっと、そう言えば。

Happy Halloween!

明日なんですけど、今のうちに(^_^)

(って書いた途端、地震!地震、じし~んっ!!怖かった…。マグニチュード5.6、震源地はAlum Rock。普段は忘れてるけど、この辺いつ来てもおかしくない;;なんでうちの猫は呑気に寝てるんだ?猫とか動物って、地震の前に鳴いて知らせるんじゃないの?)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : タマ

2007/10/30 19:23 | エロ語解説COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

ラボット

これ何だか分かりますか?

ラボット


のど飴?

のようにも見えますが、違います。

分かった方、ぜひ私の師匠になって(笑)

これ、今噂の(?)ラボット

a revolutionary new adult sextoy for men

革命的な男のための大人のオモチャ

コンセプトの基本は、手を使わないでオxニーする、ってことみたいです。

まだテスト段階で詳しい使い方は載ってませんでしたけど、どうもこのドーナッツをチxチxに嵌めると、ドーナツがバッテリーで上下に勝手に動いて、イカせてくれるという仕組みのよう。

中身は複雑な構造の機械ですが、外側はモノにぴったりとフィットするシリコン製。

現在、最終テストへの参加者を、サンフランシスコのデザイン公房で募集中↓


http://www.rubbot.com/


残念ながら(?)女の子は参加出来ませんね。テストに必要な道具が付いてないと(爆)

誰がいつどんだけテストに参加するのかなあ…

やっぱ皆でするんでしょうかね?

「ちょっとキツ過ぎない?」とか「途中から加速した方が良くない?」とか、皆で相談しながら。

(≧▽≦)ノ

ったく、私も理系だったらこんな仕事に就けるのに。頭が悪くて残念…

(^_^;)

現在、大学生で理系の皆様。あなたも次のラボット製作を目指して頑張れ!?

ちなみに後3ヶ月ほどで発売予定だそうです。

日本でもヒットするかなー。

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : オモチャ

2007/10/28 19:49 | エロ語解説COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ちょっとビクついて独り言

後味の悪い話になるかもしれないし、自分でも何書いてるかよく分かんないんで、何でも平気っていう人だけ読んで下さい。

前にちょこっと書きましたけど、SFでゲイ・ポルノのプロデューサーをしてた知り合い。

友達の友達だったために、今は何をしてるのか、どこにいるのか音信不通。

その人の友達だった人とは今も話をするんですけど、彼もそのプロデューサーだった人とはもう連絡取ってないそう。

「あいつゲイ・ポルノとか分けわかんない世界に嵌まっちゃって、大儲けしたらしいけど、気持ち悪くて付き合ってられない。」

って言ってました。

「ええっ!ゲイ・ポルノなんて儲かるの?」
「1本撮って、1千万稼いだとか言ってたよ。」

っていう会話をしてて、それで前にこの日記に書いた「エイズを欲しがるゲイの若者」の話になりました。

こっから私と彼、二人の記憶がバラバラだったんです。

私が覚えてるのは、エイズを移して欲しいって言う男の子が、そのプロデューサーのところに来たっていう話。

彼が言うには、そうじゃなくてHIV感染者とまだ感染してない男の子が、実際にセックスしてるフィルムをそのプロデューサーが見たっていう話。

HIV感染者の方は、身体中に吹き出物が出来てて、とにかく一目でエイズに掛かってるっていうのが分かったとか。

「ある意味、スナッフ・フィルムだよ。」

あー、気持ち悪い…

一つだけ私達の記憶が一致してるのは、この話を聞いたのは90年代の終わり、ほぼ10年近く前。

彼はそのプロデューサーが見たっていう、映画のタイトルを覚えてました。

The Gift

ググッたら、これと同じタイトルのドキュメンタリーが2003年に、Louise Hogarthっていう女性監督によって作られてます。


http://www.documen.tv/asset/The_Gift.html


???

2003年?

この監督がドキュメンタリーとして扱った現象は、そのずっと前から存在していて、ギフトっていうのは、隠語として使われてたのかも?

このドキュメンタリー見てないから分かんないけど、ひょっとして、この監督は、スナッフ(?)の方の『ギフト』を見て、このドキュメンタリーを作ったとか?

2003年にドキュメンタリーが作られたってことは、まだそういう状況が変わってないってことなんでしょうか…。

Gift Giver: ギフトをあげる人=HIV感染者、HIVっていうギフトをあげる男
Bug CHaser: HIV に感染していなくて、わざとHIVに感染 しようとしてる男
Barebacking: HIV感染の危険を無視してする、リスクの高いコンドームなしのセックス

なんかすんげー気持ち悪くなった…

Snxff film (x=u)っていうのは、『現実に』人が殺されるところを見たいっていう、変態の変人の頭のおかしい人向けに作られた映画のことです。

99.99%フェイクだと思われますが、もしそうでなかったら『犯罪』です。

重罪』ですっ!

そういう怖い世界は存在しない…と思っていたい。

すみません、なんか頭がグチャグチャで、言ってることのつじつまが合いません(><;)

今から猫と遊んで気を取り直します。

辛くて不幸せな気分の時、一人ぼっちだって感じる時は、可愛い猫といればいいのに…

なんでそこでエイズがギフトになるんだ~っ!バカバカバカバカッ!!(涙)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : ゲイ

2007/10/24 20:35 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP