FC2ブログ

そう、

これだけで何の話か分かったあなた。あなたと私は頭の腐り方が同じですね(笑)。

今回、ゲイの方の書いたエロ話を訳していて、「」の重要性(?)に初めて気が付きました。大事なポイントだったんですね。ちなみに「」っていうのは、もちろんアソコの=foreskinのことです。

で、私の訳した話の原文では簡単に「cut or uncut」なんて聞いてましたけど、ちゃんと専門用語があります。Circumcision。包除去手術とでも訳すんでしょうか?ユダヤ系は赤ん坊の時にすませるのが有名ですけど、アメリカ人は結構やってます。

仮性包茎とかでも、健康上の理由(?)ってことで医者が簡単に手術を勧めるらしいんですね。で、取ってしまってる人が多いってことで、「切っちゃってるの、どうなの?」っていう質問になるわけです。

イタリア人、もしくはカトリック教徒はやらないようです。アジア系もそういう習慣がないと思います。「フェチ」(そんな人いたんですね)の人はこの辺が狙い目なのかもしれません。

ちなみに手術してない「皮付き」のモノは、uncircumcised pexxs。取ってしまったモノはcircumcised pexxsって言います。関係ないけど、精液はcum。先走りはprecum。

さらにどうでもいい話をすれば、ペニスはペニスとは言いません。ペニスって言っても通じないと思います。あれはピーナスと発音するのが正しいわけです。アクセントは最初の「ピ」。

だけどペニスって言って通じなくて困ったって、なんていう記憶は一切ありませんから、発音できなくてもまったく問題ないと思います。そもそもこの「日記もどき」、知らなくていいことばっかり書いてます。

知らなくていいことと言えば、circumcisionのスペルに自信がなかったんで、グーグルしたら(英語版) Wikipediaが最初に出てきました。何気なくクリックしてページをスクロールしてみたら…。

生まれて初めて見てしまった…uncircumcised pexxs…あんなにハッキリ実写って…。個人的に余りお勧めはしませんが(好きな方ごめんね)、興味のある人はどうぞ…。しかし、ああいうのbeautifulって言うんでしょうか…。

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ :

2007/06/17 16:51 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あった方がいいでしょう

ゲイダー。

日本語にもなってるのかな?ゲイとレイダーを組み合わせた造語。これは、随分前からあるんで、スラングっていうより、もう普通の英語だと思います。ようはゲイの方が内蔵されてるお仲間探知機ですね。これの感度が悪いと、下手すると命に係わりますから、、常に正確に探知できるように精度を磨くことが大事なんです。

で、私が思うに女性だって持っている。私もかなり雑ですが持ってます。この間女の子の友達と歩いていたら、ショーツにスニーカーだけの上半身裸のお兄ちゃんとすれ違って、何となく目があったから、「ハーイ!」とか言ったんですけど、その後で、友達いわく、

「タイプ…。」
「え、ええ?」(ゲイじゃん?)
「でも、絶対ゲイだよね。」
「うん、そう思った。」(なんだ、分かってんじゃん。)

なんですれ違っただけで、彼がゲイだって分かったのか?

多分、本人が隠してないからだと思います。

って言っても「俺はゲイ!」って看板下げて歩いてるわけじゃないんで、じゃあやっぱりどうしてかって言うと…

まずは穿いてたショーツの色が明るいグリーンだった。

人種的には白人だったんで、ストレートで白人の男があの色のTシャツならともかく、ショーツは穿かないだろうと…。

でも、それはどっちかって言うとマイナーなポイントですね。他には歩き方とかかな?別にヘナヘナしてたわけじゃなくて、でもなんかこう…お尻がプリプリっていうか…うーん、やっぱ説明しにくい。

あ、あと、乳首が自己主張してた…。

いや、つい見てしまったくらい、おとなしくない乳首だった…。

ちなみに私は、男の人の乳首は普段は小さくてピンクとかの方が…ってそういう話じゃない。

何の話だっけ?そう、ゲイダー。女の子もあると便利かなっていうそれだけの話でした。(腐女子ならちゃんと持ってる?)

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : ゲイ

2007/06/14 16:48 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

イクのかクルのか?

日本語では「イク」。

「いく、いくう、いっちゃううー!」

(最初に言い出したのは誰だ?)

英語ではイかないんですよ。「クル」んですね。少なくとも米語では。

「くる、くる、きちゃううー!」

これ結構ややこしくて、スペルが2通りあります。まずはcum。

名詞として使う場合は、「精液」っていう意味になります。これの現在進行形はcummingなんですが、発音がcomingと同じなんで、私ずーっと、この2つをごっちゃにするという初歩的なミスを犯してました。でもcummingの方は「イク」に近いようです。

つまり名詞が「精液」だから、

動詞は「精液を出す」=「射精する」=「イク

もう一つがcome。これは「きちゃうっ!」とか「くる、くる!」みたいな感じですかね。「きちゃった…。」とかね。ありそうでしょ?

ちなみに過去形はcumもcomeもcameのようです。cummedっていう説もありますが、私は聞いたことありません。

UTS本文では祥平に「i’m so close」って言わせてみました。読んで字のごとく、「もうちょい」って感じです。もちろん「i’m coming」 でも「i’m cumming」でもいいわけです。「i’m almost there」なんていうのもありだと思います。

でもって「umm ah uughh aww ohh aw fxxk!」

なんて続くわけです。

書いてみて気づきました。私、英語でも結構萌えます。ここで確認のため、英語のゲイ・ポルノというものをネットで読んでみました。うーん。いける。翻訳したんで載せます。

英語で「i’m going」って言うと、やり終わった後に「じゃあ俺、帰るわ。」ってな感じになってしまうかと思われます。「イクうっ!」っていうのを「i’m going」って訳すと、かなりおかしなことになるでしょう。

もしイタしてる最中に、「いきそうっ!」って言うつもりで、「i’ll go」なんて言うと、相手が萎えてしまうかも。直訳は危険です。

で、「イク」と「クル」。日本とアメリカ以外の国ではどうなのか気になってます。

御近所のアジアの国々では「イク」のか?それとも「クル」のか?ヨーロッパ、アフリカ、中近東、南アメリカ、そしてアメリカ以外の英語圏では?

もしその他のバリエーションをご存知の方いらっしゃいましたら、是非御一報下さい。「飛ぶ」とか?「出る」?黙々と無言?奇声を上げる?

さて、あなたのパートナーはどっち?「イク」のか「クル」のか?

…ただそれだけの話でした…(^_^;)

これからもこの使えない、多分知らない方がベターなエロ語解説、続けてみてもいいもんでしょうか?

『もしこの記事が面白いと思って頂けたら、プチッと拍手して頂ければ喜びます。ついでにランキングのボタンをプチプチ押して頂けたら、ますます嬉しい…thks! 』

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

タグ : イク

2007/06/10 16:38 | エロ語解説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

««BACK  | BLOG TOP |