スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

イケメン対決

イケメン対決って言っていいのかどうかアレですけど、トム・ブレイディ様がまたイーライ・マニング率いるNYジャイアンツに敗れましたねー。
308Eli-Manning

未だにルールが良く分からない私から見ても、どうして勝てないのか不思議なくらい、NFL最高のQBと言われるだけのことはある素晴らしいプレイなのに、粘れないというか、詰めが甘いというか、あのワイドレシーバーはどう考えても首だろうというか(←おい;)、何なんでしょうね?

まあでも、イーライ・マニングの勝利への執念はほんと半端ない感じがします。

トム・ブレイディ様は奥様もトップモデルで、本人も単なるスポーツフィギュアというよりセレブですけど、
308tom-brady

308gisele-bundchen-tom-brady

イーライ・マニングだって、お父様がQBで、お兄さんのペイトンもスターQBというスポーツエリート一家の出身で、ある意味お坊ちゃま。なのにあのハングリー精神はどこからくるのかと思うくらい、絶対に試合を投げない男です。

惚れるヮ~♪

誰が見ても文句なくイケメンなトム・ブレイディと比べると、彼をイケメンって呼ぶのはかなりムリがあるかもしれませんが、私はあの普通っぽい笑顔が結構好きですvv
308Eli Manning2

お兄さんと仲良さそうなのも微笑ましい。
308peyton-eli-manning

インディアナポリス・コルツのQBであるお兄さんのペイトン・マニングは、首の怪我で復帰を危ぶまれていましたが、手術を行ったドクターがようやくまたプレイできるレベルに回復したと言っているようです。

今日の試合は、そのコルツのホームスタジアムで行われたこともあって、コルツのファンが今日だけは弟のイーライ・マニングを応援していたというのも泣かせる…(/へ\。)

イケメン対決↓でもかなり頑張ってますよね♪
308eli-manning tom-brady

試合そのものに関して言えば、4年前の対決の方がエキサイティングだったような気はしますが…。

というか、あれからもう4年も経ったというその事実が怖い!笑

あの記事書いたの、もうそんな前になるんですねー。全然そんな気しないのにっ!

ちゃんとサイト再開できるまではブログは書くの止めようと思ってたのに、ついつい因縁の対決に手が…w


以下、動画が多くなるので折りたたみますが、マドンナのド派手なハーフタイムショーも良かったです♪

[続きを読む]

タグ : スーパーボウル トム・ブレイディ イーライ・マニング

2012/02/05 21:45 | ニュース・その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

皮バトル☆カリフォルニア

今回は久しぶりに「皮」の話です^^

♂にしかない「皮」と聞いて、何のことか分からない乙女な皆様はお読みにならない方が無難かと…;

[続きを読む]

タグ : 包皮 除去 手術 カリフォルニア

DADT廃止

ゲイやレズビアンの兵士がカムアウトしてアメリカ軍に入隊・勤務することを禁じる法案、DADTが昨日9月19日の深夜12時に正式に廃止されました。
302DADT Repeal

18年間に渡り、ゲイやレズビアンの兵士を差別し、彼らに沈黙を強制し、そのアイデンティティを隠し続けることを強制してきたDADT。

その廃止を求めて闘ってきたアクティビストの方々の、特にここ数年の間の絶え間ない努力を思うと、とうとう彼らが大きく歴史を変えたことに感動を覚えます。

良くも悪くも世界最大の軍事力を持ち、軍の上層部が政治でも力を発揮する国、アメリカ。

そのアメリカ軍で、これからはゲイやレズビアンの兵士の方が堂々と勤務し、いずれは軍の上層部で指揮を取れるようになり、本当の意味で差別がなくなるように、そのための大きな一歩になることを願います。

以下は、オバマ大統領の声明。(例によって訳が下手過ぎなので英語も載せときます;)

Today, the discriminatory law known as ‘Don’t Ask, Don’t Tell’ is finally and formally repealed. As of today, patriotic Americans in uniform will no longer have to lie about who they are in order to serve the country they love. As of today, our armed forces will no longer lose the extraordinary skills and combat experience of so many gay and lesbian service members. And today, as Commander in Chief, I want those who were discharged under this law to know that your country deeply values your service.

今日、DADTとして知られる差別的な法律がようやく正式に廃止された。今日から、愛する国のために軍服を着るために、自分が何者であるかについて嘘をつく必要はなくなる。今日から、素晴らしい経験や技術を持つゲイやレズビアンの兵士を軍隊が失うこともなくなる。そして今日、アメリカ軍最高司令官として私は、これまでDADTによって除隊させられた皆に、この国があなた方の貢献に対して深く感謝していることを知って欲しいと願っている。(ご存知とは思いますが念のため。アメリカ大統領は同時に軍の最高司令官でもあります。)

I was proud to sign the Repeal Act into law last December because I knew that it would enhance our national security, increase our military readiness, and bring us closer to the principles of equality and fairness that define us as Americans. Today’s achievement is a tribute to all the patriots who fought and marched for change; to Members of Congress, from both parties, who voted for repeal; to our civilian and military leaders who ensured a smooth transition; and to the professionalism of our men and women in uniform who showed that they were ready to move forward together, as one team, to meet the missions we ask of them.

私は去年の12月、DADTの廃止に誇りを持って署名した。なぜなら、DADTの廃止はこの国の安全を促進し、軍の準備をより整え、我々をアメリカ人たらしめる平等と公正の基本理念に近づけるからだ。今日の成果はこの変革のために闘い、歩み続けた愛国者全ての人の努力のたまものである。DADT廃止に投票した両党の議員達、スムーズな変革のために尽力した民間、そして軍のリーダー達、そして目的のためには同じ一つのチームとして進む準備があるということを示してくれた、プロ意識を持つ軍の男女、皆の努力の成果だ。

For more than two centuries, we have worked to extend America’s promise to all our citizens. Our armed forces have been both a mirror and a catalyst of that progress, and our troops, including gays and lesbians, have given their lives to defend the freedoms and liberties that we cherish as Americans. Today, every American can be proud that we have taken another great step toward keeping our military the finest in the world and toward fulfilling our nation’s founding ideals.

2世紀以上の間、我々は全てのアメリカ市民にアメリカの約束をもたらすために努力を続けてきた。アメリカ軍はその進歩の鏡であり触媒でもあった。そしてゲイやレズビアンを含む兵士達はアメリカが尊ぶ自由と独立を守るため、その命を捧げてきた。今日、全てのアメリカ人は、この国の建国理念を満たし、我々の軍隊を世界で最も優れたものとするための、偉大な一歩を踏み出したことを誇りに思えるだろう。


去年の12月にDADT廃止が議会を通ってから正式な廃止の宣言までが長かったわけですが、その間に軍の各部署、アカデミーでは兵士達にトレーニングを行って、ゲイやレズビアンの兵士がオープンに勤務できる環境を整えるべく備をしていたそうです。

正式な廃止を受けて、これまで「覆面」でDADTの廃止に向けて活動してこられた兵士の方々も次々にカムアウトされ、中にはパートナーの男性と結婚された海軍士官(↓右)の方も♪
302DADT Repeal Marriage Vow
(同性婚が許可されているバーモント州での深夜のセレモニーだったそうです。)


今日のニュースでインタビューされていたゲイの兵士でアクティビストの方は、ゲイやレズビアンの兵士は性的暴行を受けても、カムアウトすることになるのが怖くて、泣き寝入りすることがあった、とおっしゃっていました。

軍でのセクハラは日常茶飯事と言われていますが、「世界で最も優れた軍隊;」と豪語したからには、これからは軍隊内だけでなく駐屯地でも、あらゆる差別的言動、もちろん暴力や違法行為は決してうやむやにせず、厳しい姿勢で望んで欲しいです。


追記:
現在、オープンリーゲイな兵士を認めている国は43ヶ国(↓赤)もあるそうですが、日本もしっかりその中に入っていましたvv
302Gay_Military_Map

制服萌えな私としては、素敵な自衛官のカップルさんとか凄い気になります☆

タグ : ゲイ レズビアン DADT 廃止

どっちも頑張れ!

きっと日本でも盛り上がってるはずの、サッカー女子ワールドカップ♪

決勝は、なでしこジャパンと今日フランスに勝利したアメリカとの対戦になりました~。

1999年以来の決勝進出となるアメリカチームですが、あの年の優勝を決めたペナルティキック、ゴールの瞬間はいまだに忘れられません。

ゴール直後、ユニフォームを脱ぎ捨て、拳を振り上げて雄たけびを上げるブランディ・チャスティンの姿は、スポーツニュースだけでなく、各メディアで何度も何度も繰り返し放送され、アメリカの女子スポーツにおけるアイコニック・イメージ(あるものを象徴するイメージ)になりましたvv
298brandi_chastain


(当時のニュース動画。ラストのゴールの瞬間は12分目辺りから。)

ミア・ハムのようなスター選手がいて、試合がパサディナ(南カリフォルニア)で開催されたこともあって、スタジアムは9万人を超える大観衆で埋め尽くされ、TV画面からもオーラを感じるほどチーム全体が輝いていた…。

ドットコムブームと言われたカリフォルニアを始め、アメリカの景気も絶好調で、今思うと、希望に満ちた時代の象徴のよう…(←年寄り臭;

そのかつての栄光を取り戻せるかどうか?

アメリカチームへのプレッシャーは重いと思いますが、もし勝てばFIFA初優勝となる日本チームにも頑張って欲しい!!

こちらでは日曜の午後2時からライブ放送みたいなので、ESPN(スポーツチャンネル)を忘れずチェックしたいです♪

どっちも頑張れ!

応援してます


追記:

凄いいい試合だった!!

感動。最後は泣いた。沢さんカッコいい。キーパーの人も凄かった。

このままずっと輝け、日本

タグ : ワールドカップ 女子 サッカー

2011/07/13 21:38 | ニュース・その他COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ウィーナーのウィーウィー

NY州選出の民主党下院議員、アンソニー・ウィーナーが、ツイッターに掲載された猥褻写真が自分のものであることを認め、今日記者会見を開いて謝罪しました。
295Weiner

以下、全く萌えのないおじさん↑の股間もっこり画像が出ますので、一応背後に注意でお願いします。

[続きを読む]

タグ : アンソニー・ウィーナー

2011/06/06 21:28 | ニュース・その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。